相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6084件 25~28件目を表示

2021年07月14日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金7,123円(+6円)、パラジウム11,209円(-38円)、銀105.38円(-0.88円)、プラチナ4,438円(-35円)と、国内貴金属はNY相場の値動きを映し金を除いて反落。金はNY相場が小幅ながらプラス圏に転じ再度約1ヵ月ぶりの高値水準に再浮上したことから、国内でも横ばい圏ながら値を伸ばし3日続伸。前日相場同様に6月17日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となった一方、銀とプラチナは3営業日ぶりに反落、パラジウムも本日はマイナス圏での値動きとなりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年07月14日13日海外貴金属相場

【13日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1809.90ドル(+4.00ドル)

銀:2614.00セント(-9.90セント)

パラジウム:2832.50ドル(-26.80ドル)

プラチナ:1111.20ドル(-11.80ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年07月13日17:25現在の金・パラジウム・為替相場

17:25現在の金相場は1トロイオンス1813.70ドル、パラジウムは2846.35ドル、為替は1$110円39銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年07月13日国内貴金属は軒並み堅調な展開に↑金は直近高値と並び約1ヶ月ぶりの高値となったほか、パラジウムは急反発し高値水準に再浮上。

【金相場】週明け12日のNY金相場は、売り買いが交錯する中で、対ユーロでのドル高が重しとなり反落。中心限月の8月限は1トロイオンス1805.90ドル(-4.70ドル)と、マイナス圏に転じて取引きを終了。時間外取引きのアジア市場では小高く推移するも、日中取引きに入ると、対ユーロでドルが上昇基調となる中で、金は割高感が意識され次第に売り優勢に反転。また、主要株価指数が軒並み最高値を更新するなど、堅調となった事も金にとっては圧迫材料となった。その後、売り一巡後は買い戻されるも、終盤は様子見ムードが広まり、1805ドル近辺で小動きとなった。市場は、量的緩和の縮小や利上げの時期を見極めたいとの思惑から、13日発表の米消費者物価指数(CPI)や14日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言に注目している。

国内の金相場は、週明けのNY市場では小幅安で推移するも、為替が円安に傾斜した事を映し続伸。買取ベースでは1gあたり7,007円(+7円)と、先週8日に付けた直近高値と並び、6月17日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

07/13  7,007円 (+7円)

07/12  7,001円 (+40円)

07/09  6,961円 (-46円)

07/08  7,007円 (+35円)

07/07  6,972円 (-5円)

07/06  6,977円 (+12円)

07/05  6,965円 (+11円)

07/02  6,954円 (+60円)

07/01  6,894円 (+65円)

06/30  6,829円 (-68円)

10日間の金相場平均価格:6,957円/g


【パラジウム相場】週明け12日のNYパラジウム相場は、株高やテクニカル要因から買いが膨らみ急伸。中心限月の9月限は1トロイオンス2859.30ドル(+47.30ドル)と、先週7日に付けた直近高値(2848.30ドル)を上抜き、終値では6月2日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値で取引きを終了。新型コロナウイルスの感染再拡大に対する懸念などを背景に、時間外取引きでは安寄りし小安く推移した。その後、日中取引きに入ると次第に買い戻しが入り流れが反転。主要株価指数が軒並み最高値を更新するなど堅調となった事で、パラジウムも上昇。ドル高が一服した事や、テクニカル要因の買いが入り相場は一時2868ドルまで急伸するなど一段高となった。

国内のパラジウム相場は、一段高となった週明けのNY相場を映し急反発。買取では1gあたり10,995円(+171円)と、8日に付けた約1ヵ月半ぶり(5月20日相場)の高値水準に再浮上する展開となりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

07/13  10,995円 (+171円)

07/12  10,824円 (-11円)

07/09  10,835円 (-187円)

07/08  11,022円 (+247円)

07/07  10,775円 (-165円)

07/06  10,940円 (+83円)

07/05  10,857円 (+82円)

07/02  10,775円 (-5円)

07/01  10,780円 (+396円)

06/30  10,384円 (+22円)

10日間のパラジウム相場平均価格:10,819円/g


10:40現在の金相場は1トロイオンス1814.20ドル、パラジウムは2819.75ドル、為替は1$110円09銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6084件 25~28件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら