相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6893件 157~160件目を表示

2022年06月21日週明け20日海外貴金属相場

ジューンティーンス(奴隷解放記念日)の振り替え休日のため休場。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2022年06月20日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金8,833円(+104円)、パラジウム9,130円(-22円)、銀106.37円(+1.10円)、プラチナ4,569円(+4円)と、国内貴金属はパラジウムを除いて上昇。金は週末のNY市場では3営業日ぶりに反落して引けるも、国内では円安要因から下げを埋め大幅反発し13日相場以来およそ1週間ぶりの高値となったほか、銀も値を上げ反発。また、プラチナも横ばいながらプラス圏に反転した一方、パラジウムは4営業日ぶりに反落となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2022年06月20日週末17日海外貴金属相場

【17日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1840.60ドル(-9.30ドル)

銀:2158.70セント(-29.80セント)

パラジウム:1798.70ドル(-67.80ドル)

プラチナ:930.20ドル(-20.90ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2022年06月17日NY相場では買いが継続するも、国内貴金属は為替要因からパラジウムを除いて反落↓

【金相場】16日のNY金相場は、ドル安や世界経済の減速懸念が強まる中、逃避目的として買いを集め続伸。中心限月の8月限は1トロイオンス1849.90ドル(+30.30ドル)と、値を伸ばし、10日相場以来およそ1週間ぶりの高値で取引きを終了。15日に米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ抑制に向けて0.75%の大幅利上げを決定。16日は英イングランド銀行(中央銀行)やスイス国立銀行も相次いで利上げに踏み切り、世界的な景気後退への懸念が強まった。そのため米国株式相場が大幅下落し、安全資産である金に買いが入りやすかったほか、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後の長期金利の低下と、対主要通貨でのドル売りが進み、金商品への割高感が薄れたことなども支援材料となり、相場は一時1860ドル近辺まで上伸する場面もあった。

国内の金相場は、NY市場では買いが継続するも、為替要因から国内ではマイナス圏に反転し3営業日ぶりに反落。買取ベースでは1gあたり8,620円(-24円)と、マイナス圏での値動きとなりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

06/17  8,620円 (-24円)

06/16  8,644円 (+45円)

06/15  8,599円 (+15円)

06/14  8,584円 (-275円)

06/13  8,859円 (+171円)

06/10  8,688円 (-42円)

06/09  8,730円 (+108円)

06/08  8,622円 (+99円)

06/07  8,523円 (+31円)

06/06  8,492円 (-32円)

10日間の金相場平均価格:8,636円/g


【パラジウム相場】16日のNYパラジウム相場は、世界経済への先行き不安が広がる中、ドル安や米国長期金利の低下を背景に買いが膨らみ3営業日続伸。中心限月の9月限は1トロイオンス1866.50ドル(+32.20ドル)と、買い優勢で取引きを終了。前日相場に続き、この日も値頃感による買いが入りやすく時間外取引より堅調となった。また、他貴金属が堅調となった事や、前日の通常取引き終了後に公表されたFOMC結果を受け、長期金利が低下したほか、外国為替市場ではドル安が進んだ事による割安感も意識され、この日もプラス圏で引けた。

国内のパラジウム相場は、NY相場では買い地合いが継続するも為替要因から上げを相殺され横ばい。買取では1gあたり8,712円(±0円)と、値動きなしの展開となりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

06/17  8,712円 (±0円)

06/16  8,712円 (+99円)

06/15  8,613円 (+148円)

06/14  8,465円 (-555円)

06/13  9,020円 (+16円)

06/10  9,004円 (-159円)

06/09  9,163円 (-159円)

06/08  9,317円 (+22円)

06/07  9,295円 (+66円)

06/06  9,229円 (-248円)

10日間のパラジウム相場平均価格:8,953円/g


14:15現在の金相場は1トロイオンス1855.30ドル、パラジウムは1899.70ドル、為替は1$133円99銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6893件 157~160件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら