相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6893件 713~716件目を表示

2021年09月06日14:30現在の金・パラジウム・為替相場

14:30現在の金相場は1トロイオンス1835.15ドル、パラジウムは2434.70ドル、為替は1$109円81銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年09月06日週末のNY相場高を映し国内貴金属は軒並み上昇↑金は直近高値を抜いて、約1ヵ月半ぶりの高値を更新。

【金相場】週末3日のNY金相場は、8月の米国雇用統計の弱さから、米連邦準備理事会(FRB)による早期のテーパリング(量的緩和の縮小)観測が後退。金市場への資金流入を見込む買いが入った事で急反発し、中心限月の12月限は1トロイオンス1833.70ドル(+22.20ドル)と、終値では7月29日以来約1ヵ月ぶりの高値で取引きを終了。なお、週間では+14.20ドル(+0.78%)となった。労働省が発表した8月の雇用統計は米失業率が5.2%に改善。一方、非農業部門の就業者数は前月比23万5000人増と伸びが縮小し、市場予想の72万8000人増を大きく下回った。発表を受けて早期の金融緩和縮小への警戒感が和らぎ、対ユーロでドル安が進行。ドル建ての商品として割安感が増した金の買いが膨らみ、この日は約1ヵ月ぶりの高値で引けた。

国内の金相場は、大幅高となった週末のNY相場を映し上昇。買取ベースでは1gあたり7,033円(+43円)と、直近高値を更新。7月16日相場以来およそ1ヵ月半ぶりの高値となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

09/04  7,033円 (+43円)

09/03  6,990円 (-22円)

09/02  7,012円 (+6円)

09/01  7,006円 (+21円)

08/31  6,985円 (-17円)

08/30  7,002円 (+73円)

08/27  6,929円 (+10円)

08/26  6,919円 (-28円)

08/25  6,947円 (-10円)

08/24  6,957円 (+94円)

10日間の金相場平均価格:6,978円/g



【パラジウム相場】週末3日のNYパラジウム相場は、予想を下回る米雇用統計を受けドル安が進行する中、割安感が意識され4営業日ぶりに反発。中心限月の12月限は1トロイオンス2416.30ドル(+15.90ドル)と、買い優勢で取引きを終了。8月の米雇用統計が予想外の急減速となったのを受け、9月21、22日両日の連邦公開市場委員会(FOMC)では、資産購入の段階的縮小(テーパリング)開始の検討が先送りされることがほぼ確実との見方が台頭。加えて、外国為替市場ではドルが主要通貨に対して下落し、ドル建のパラジウムは他貴金属同様に割安感が意識され、この日は買い優勢の展開となった。

国内のパラジウム相場は、プラス圏で推移し堅調となった週末のNY相場を映し上昇。買取では1gあたり9,367円(+61円)と、3営業日ぶりに反発しました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

09/04  9,367円 (+61円)

09/03  9,306円 (-106円)

09/02  9,411円 (-115円)

09/01  9,526円 (+27円)

08/31  9,499円 (+193円)

08/30  9,306円 (+77円)

08/27  9,229円 (-121円)

08/26  9,350円 (-116円)

08/25  9,466円 (+242円)

08/24  9,224円 (+380円)

10日間のパラジウム相場平均価格:9,368円/g


13:05現在の金相場は1トロイオンス1829.40ドル、パラジウムは2425.70ドル、為替は1$109円83銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年09月06日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は小売ベースで金7,142円(+43円)、パラジウム9,619円(+60円)、銀99.77円(+3.08円)、プラチナ4,073円(+73円)と、週末のNY相場を映し国内貴金属は総じて堅調な値動きに。金は低調な結果となった米国雇用統計を背景にNY相場が約1ヵ月ぶりの高値を付けるなど急反発した事を受け、国内でもプラス圏に反転し直近高値を更新。7月16日相場以来およそ1ヵ月半ぶりの高値となったほか、銀も大幅高に振れ8月6日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値を更新。また、白金族のパラジウム・プラチナも共に値を上げ、それぞれ3営業日ぶりに反発しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年09月04日週末3日 海外貴金属相場

【3日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1833.70ドル(+22.20ドル)

銀:2480.20セント(+88.40セント)

パラジウム:2416.30ドル(+15.90ドル)

プラチナ:1021.60ドル(+27.40ドル)

本日は当社定休日のため通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、週明け月曜日に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6893件 713~716件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら