相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数5202件 229~232件目を表示

2020年04月14日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金6,582円(+69円)、パラジウム8,624円(-209円)、銀61.27円(-0.77円)、プラチナ2,985円(+8円)と、国内貴金属はまちまちな展開に。金は連休明けのNY市場が堅調に推移し約7年6ヶ月ぶりの高値で引けた事を受け、国内でも4日続伸し上げ幅を拡大。史上初の6,400円台にのせ、2月25日(6,397円)に付けた歴代高値を上抜き、史上最高値を記録したほか、プラチナも値を伸ばし3月27日相場(2週間)ぶりの高値に回復。一方、本日銀は4営業日ぶり値を下げ、パラジウムもマイナス圏に反転しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年04月14日連休明け13日 海外貴金属相場

【13日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1761.40ドル(+8.60ドル)

銀:1553.70セント(-51.60セント)

パラジウム:2170.70ドル(+60.70ドル)

プラチナ:749.80ドル(+1.20ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年04月13日17:05現在の金・パラジウム・為替相場

17:05現在の金相場は1トロイオンス1745.85ドル、パラジウムは2192.70ドル、為替は1$107円95銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年04月13日金相場は一代高値圏まで価格水準を切り上げたほか、パラジウムも急反発し2週間ぶりの高値に回復↑

【金相場】10日のニューヨーク市場は、聖金曜日のため休場。

国内の金相場は、上げ幅を拡大し上伸。買取ベースでは1gあたり6,393円(+32円)と、6,400円水準まで上昇し、過去最高値を記録した2月25日相場(6,397円)圏内に再浮上しました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

04/11  6393円 (+32円)

04/10  6361円 (+98円)

04/09  6263円 (+19円)

04/08  6244円 (-85円)

04/07  6329円 (+164円)

04/04  6165円 (+91円)

04/03  6074円 (+109円)

04/02  5965円 (+53円)

04/01  5912円 (-174円)

03/31  6086円 (-12円)

10日間の金相場平均価格:6,179円/g



【パラジウム相場】10日のニューヨーク市場は、聖金曜日のため休場。

国内のパラジウムは、時間外取引で急騰した海外相場を受け、大幅高に振れ3営業日ぶりに急反発。買取では1gあたり8,580円(+253円)と、前2日の下げを埋めて、2日相場以来およそ2週間ぶりの高値に値戻しました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

04/11  8580円 (+253円)

04/10  8327円 (-72円)

04/09  8399円 (-27円)

04/08  8426円 (+60円)

04/07  8366円 (±0円)

04/06  8366円 (-55円)

04/03  8421円 (-192円)

04/02  8613円 (-259円)

04/01  8872円 (-49円)

03/31  8921円 (+203円)

10日間のパラジウム相場平均価格:8,529円/g


13:30現在の金相場は1トロイオンス1739.85ドル、パラジウムは2183.70ドル、為替は1$107円99銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数5202件 229~232件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら