相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数5701件 73~76件目を表示

2021年02月03日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は小売ベースで金6,894円(-48円)、パラジウム8,503円(-11円)、銀103.73円(-5.61円)、プラチナ4,144円(-54円)と、国内貴金属はマイナスサイドに反転したNY相場を映し反落。金はNY相場がドル高や株高に圧迫され3日ぶりに反落した事を映し、国内でもマイナス圏に転じ4営業日ぶりに反落。前日に付けた約1ヶ月ぶり(1月8日相場以来)の高値から後退し上値追い一服となったほか、銀も4営業日ぶりに値を下げ、約5ヶ月半ぶり(昨年8月11日相場以来)の高値から後退するなど上値追いが一服。また、本日は白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を下げ、パラジウムは小反落。プラチナは金・銀同様に4営業日ぶりにマイナス圏に転じ、約4年6ヶ月ぶり(2016年7月28日相場以来)の高値から値を落とす展開となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年02月03日2日 海外貴金属相場

【2日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1833.40ドル(-30.50ドル)

銀:2640.20セント(-301.60セント)

パラジウム:2227.70ドル(-14.00ドル)

プラチナ:1096.00ドル(-42.80ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年02月02日15:00現在の金・パラジウム・為替相場

15:00現在の金相場は1トロイオンス1862.90ドル、パラジウムは2253.60ドル、為替は1$104円99銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年02月02日堅調となったNY相場の値動きを眺めて、国内貴金属は軒並み値を上げ上昇↑

【金相場】週明け1日のNY金相場は、銀の急騰に連れ高となったほか、テクニカル要因からも買われ上伸。中心限月の4月限は1トロイオンス1863.90ドル(+13.60ドル)と、1月21日相場以来およそ2週間ぶりの高値に戻して取引きを終了。SNSの「レディット」などで銀買いを煽る投稿が相次ぎ、個人投資家による投機的な買いが膨らんだ事から銀相場は急騰。相場は一時13%近く上昇し、2013年以来およそ8年ぶりの高値を付けた事で、金も連れ高となり堅調となった。一方、ドル高や株高を受けて途中やや上値を重くする場面もあったが、テクニカル要因や持ち高調整などの買いに支えられ、そのままプラス圏を維持して引けた。

国内の金相場は、堅調となったNY相場を映し上げ幅を拡大。買取ベースでは1gあたり6,833円(+21円)と、3日続伸。前日相場同様に1月8日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

02/02  6,833円 (+21円)

02/01  6,812円 (+73円)

01/29  6,739円 (+20円)

01/28  6,719円 (-2円)

01/27  6,772円 (+24円)

01/26  6,753円 (-14円)

01/25  6,767円 (-30円)

01/22  6,797円 (-4円)

01/21  7,016円 (+1円)

01/20  6,725円 (+31円)

10日間の金相場平均価格:6,767円/g



【パラジウム相場】週明け1日のNYパラジウム相場は、前週末の下げに対する反動買いや、株式や原油などリスク資産の上昇を背景に買われ反発。中心限月の3月限は1トロイオンス2241.70ドル(+33.30ドル)と、プラスサイドに反転して取引きを終了。この日のパラジウムは、前週末の下げに対する反動から安値拾いが入りやすかったほか、銀が急騰し約8年ぶりの高値更新となるなど一段高となった事に連れて、パラジウムなど他貴金属も上昇した。また、株式相場の混乱が落ち着いた事や、原油相場も堅調となった事も材料視され上げ幅を拡大。相場は一時2281.50ドルの高値まで値を伸ばす場面もあった。その後、ドル高の進行に上値を重くするも押し目買いが支えとなり、そのままプラス圏を維持して引けた。

国内のパラジウム相場は、プラスサイドに反転したNY相場を映し反発。買取では1gあたり8,261円(+38円)と、値を上げプラス圏での値動きとなりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

02/02  8261円 (+38円)

02/01  8223円 (-324円)

01/29  8547円 (+126円)

01/28  8421円 (±0円)

01/27  8421円 (-49円)

01/26  8470円 (-61円)

01/25  8531円 (-110円)

01/22  8641円 (-22円)

01/21  8663円 (+39円)

01/20  8624円 (-22円)

10日間のパラジウム相場平均価格:8,480円/g


13:10現在の金相場は1トロイオンス1860.75ドル、パラジウムは2253.70ドル、為替は1$104円96銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数5701件 73~76件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら