相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数5261件 1233~1236件目を表示

2019年02月20日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金5,167円(+56円)、パラジウム5,805円(+98円)、銀64.36円(+0.64円)、プラチナ3,248円(+52円)と、国内貴金属は連休明けのNY相場が堅調な動きとなった事を映して、軒並み直近高値を更新。金はNY相場がおよそ10ヶ月(昨年4月相場)ぶりの高値を付けた事で、国内でも上げ幅を拡大。年初来高値を抜いて、昨年1月26日相場以来およそ1年1ヶ月ぶりの高値を更新。また、銀も3日続伸し、昨年7月17日相場(約7ヶ月)ぶりの高値水準となったほか、パラジウム・プラチナもそれぞれ値を伸ばし、パラジウムは価格水準を一段切り上げる展開に。NY相場が連日で史上最高値を更新するなど急騰している事から、国内でも4連騰と上げ幅を拡大し、前日相場同様に高値記録更新となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年02月20日連休明け19日 海外貴金属相場

【19日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1344.80ドル(+22.70ドル)

銀:1596.70セント(+22.40セント)

パラジウム:1453.90ドル(+46.70ドル)

プラチナ:821.00ドル(+14.10ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年02月19日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金5,111円(+17円)、パラジウム5,707円(+124円)、銀63.72円(+0.22円)、プラチナ3,196円(+10円)と、国内貴金属は軒並み堅調な展開となり上げ幅を拡大。金はNY市場は祝日のため休場となるも、時間外取引きでの伸びを受けて国内でも堅調に推移。前日相場同様に昨年2月6日相場以来(およそ1年ぶりの高値を付け一段高へ。また、銀も続伸し1日相場以来およそ3週間ぶりの高値となったほか、パラジウムは3日続伸し急騰。連日で歴代高値を上抜いて、一気に5,700円台に価格水準を切り上げました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年02月19日18日 海外貴金属相場

ワシントン生誕日の祝日のため休場。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数5261件 1233~1236件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら