相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6374件 189~192件目を表示

2021年09月08日連休明け7日 海外貴金属相場

【7日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1798.50ドル(-35.20ドル)

銀:2437.30セント(-42.90セント)

パラジウム:2353.50ドル(-62.80ドル)

プラチナ:995.90ドル(-25.70ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年09月07日16:30現在の金・パラジウム・為替相場

16:30現在の金相場は1トロイオンス1824.55ドル、パラジウムは2398.70ドル、為替は1$109円93銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年09月07日国内貴金属はプラチナを除いて反落↓金は小幅安に振れ、約1ヵ月半ぶりの高値から後退。

【金相場】週明け6日のNY金相場は、レーバーデー(労働者の日)のため休場。

国内の金相場は、横ばい圏ながら小幅安に転じ反落。買取ベースでは1gあたり7,027円(-6円)と、小反落し、前日に付けた約1ヵ月半ぶり(7月16日相場)ぶりの高値から値を下げる展開となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

09/07  7,027円 (-6円)

09/06  7,033円 (+43円)

09/03  6,990円 (-22円)

09/02  7,012円 (+6円)

09/01  7,006円 (+21円)

08/31  6,985円 (-17円)

08/30  7,002円 (+73円)

08/27  6,929円 (+10円)

08/26  6,919円 (-28円)

08/25  6,947円 (-10円)

08/24  6,957円 (+94円)

10日間の金相場平均価格:6,985円/g



【パラジウム相場】週明け6日のNYパラジウム相場は、レーバーデー(労働者の日)のため休場。

国内のパラジウム相場は、マイナス圏に転じ反落。買取では1gあたり9,295円(-72円)と、値を落とす展開となりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

09/07  9,295円 (-72円)

09/06  9,367円 (+61円)

09/03  9,306円 (-106円)

09/02  9,411円 (-115円)

09/01  9,526円 (+27円)

08/31  9,499円 (+193円)

08/30  9,306円 (+77円)

08/27  9,229円 (-121円)

08/26  9,350円 (-116円)

08/25  9,466円 (+242円)

10日間のパラジウム相場平均価格:9,376円/g


12:45現在の金相場は1トロイオンス1829.15ドル、パラジウムは2414.80ドル、為替は1$109円82銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年09月07日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金7,136円(-6円)、パラジウム9,548円(-71円)、銀99.66円(-0.11円)、プラチナ4,073円(±0円)と、国内貴金属は総じて反落。金は横ばい圏ながら小幅安に振れ、前日に付けた約1ヵ月半ぶり(7月16日相場)ぶりの高値から値を下げたほか、銀もマイナスサイドに反転し約1ヵ月ぶり(8月6日相場以来)の高値から後退。また、パラジウムもマイナス圏に転じ反落した一方、プラチナは値動き無しの横ばい推移となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6374件 189~192件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら