相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数5182件 149~152件目を表示

2020年05月13日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は小売ベースで金6,527円(+7円)、パラジウム7,304円(-159円)、銀61.38円(±0円)、プラチナ2,986円(-34円)と、国内貴金属はまちまちの展開に。金はプラス圏に反転したNY相場を映し、国内でも小幅ながら値を伸ばし4日続伸。4月28日相場以来およそ2週間ぶりの高値となった一方、パラジウムとプラチナはマイナス圏で推移し、パラジウムは4営業日ぶりの反落、プラチナは続落となりました。なお、銀は本日値動きがなく前日比変わらずの横ばい推移となっております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年05月13日12日 海外貴金属相場

【12日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1706.80ドル(+8.80ドル)

銀:1570.90セント(+2.90セント)

パラジウム:1835.40ドル(+7.30ドル)

プラチナ:777.40ドル(-3.90ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年05月12日17:00現在の金・パラジウム・為替相場

17:00現在の金相場は1トロイオンス1709.75ドル、パラジウムは1853.25ドル、為替は1$107円56銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年05月12日国内金相場は前日同様に小幅高で推移し3日続伸したほか、パラジウムは上げ幅を拡大し2週間ぶりの高値に浮上↑

【金相場】週明け11日のNY金相場は、ドル高進行を背景に相場を圧迫され続落。中心限月の6月限は1トロイオンス1698.00ドル(-15.90ドル)と、マイナス圏で取引きを終了。この日の金相場は、時間外取引のアジア市場では1713.80ドルまで買われたが、利益確定を狙った売りが増えたことで伸び悩み1700ドルを挟んだ水準で推移した。また、外国為替市場ではドル買いが進んだ事で、ドル建ての金商品は割高感が意識され相場の重しとなった。一方、米中貿易協議の「第1段階」合意に関して不透明感が広がってる事で、金にとっては一定の下支え材料となった。

国内の金相場は、売り優勢となったNY相場を映すも、為替が円安に振れた事を受け小幅続伸。買取ベースでは1gあたり6,411円(+5円)と、前日相場と同額を値上げ、3営業日続伸となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

05/12  6411円 (+5円)

05/11  6406円 (+5円)

05/08  6401円 (+101円)

05/07  6300円 (-129円)

04/27  6504円 (-12円)

04/24  6516円 (+46円)

04/23  6470円 (+105円)

04/22  6365円 (+3円)

04/21  6362円 (+45円)

04/20  6317円 (-124円)

10日間の金相場平均価格:6,416円/g


【パラジウム相場】週明け11日のNYパラジウム相場は、売り買いが交錯する中で買いが優り上昇。中心限月の6月限は1トロイオンス1828.10ドル(+7.00ドル)と、プラス圏に反転して取引きを終了。欧米諸国で経済活動への制限が緩和される中で、この日はリスクオン地合いを背景に時間外取引のアジア市場より買いが強まり急騰。押し目買いも入った事で、相場は一時1914ドル超まで値を伸ばした。その後、利益確定を目的とした売りや、ドル高の進行、原油や株式の下げを背景に相場を圧迫されジリジリと上げ幅を縮小した。また、米中貿易協議を巡って先行き不透明感が重しとなった一方、15日より米国ニューヨーク州が一部地域で経済活動を再開するとの事が支援材料となり、プラス圏を維持して取引きを終えた。

国内のパラジウムは、プラス圏に転じた週明けのNY相場や円安要因から堅調地合いを維持し3日続伸。買取では1gあたり7,211円(+99円)と、4月28日(2週間)ぶりの高値に戻し、同日ぶりに7,200円台に浮上しました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

05/12  7211円 (+99円)

05/11  7112円 (+50円)

05/08  7062円 (+247円)

05/07  6815円 (-473円)

04/28  7288円 (-385円)

04/27  7673円 (+176円)

04/24  7497円 (+44円)

04/23  7453円 (-33円)

04/22  7486円 (-814円)

04/21  8300円 (-33円)

10日間のパラジウム相場平均価格:7,390円/g


11:55現在の金相場は1トロイオンス1706.55ドル、パラジウムは1875.15ドル、為替は1$107円44銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数5182件 149~152件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら