相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6893件 905~908件目を表示

2021年06月18日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金7,001円(-158円)、パラジウム9,933円(-1,127円)、銀105.60円(-4.18円)、プラチナ4,305円(-200円)と、国内貴金属は軟調となったNY市場を映し総じてマイナス圏での値動きに。金はFOMC結果を受けNY相場が売り優勢に転じた事を映し、国内でも軟調な展開が継続し5日続落したほか、銀も値を下げ3日続落。また、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ売り優勢となり、パラジウムは最近の最高値水準から調整され3営業日ぶりに大幅反落。プラチナは3営業日続落と軟調な展開となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年06月18日17日海外貴金属相場

【17日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1774.80ドル(-86.60ドル)

銀:2585.60セント(-195.60セント)

パラジウム:2512.20ドル(-324.60ドル)

プラチナ:1055.20ドル(-86.70ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年06月17日16:40現在の金・パラジウム・為替相場

16:40現在の金相場は1トロイオンス1816.20ドル、パラジウムは2778.05ドル、為替は1$110円67銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年06月17日国内貴金属は前日同様にパラジウムを除いてマイナス圏へ↓金は4日続落した一方、パラジウムは急伸し約2週間ぶりの高値を更新↑

【金相場】16日のNY金相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策発表を前に、長期金利の低下を眺めて買われ4営業日ぶりに反発。中心限月の8月限は1トロイオンス1861.40ドル(+5.00ドル)と、買い優勢で取引きを終了。ただし、引け後のFOMC結果がタカ派寄りとなった事を受けて金は時間外取引では売りに転じて推移している。この日の金相場は、時間外取引では高寄りしたのち、米連邦公開市場委員会(FOMC)に対する警戒感が残るなか、欧州時間のドル高を受けて戻りを売られた。一方、日中取引では、米小売売上高が予想外に減少したことや長期金利が低下したのを眺めて買い戻しが活発となり、プラス圏で引けた。
ただ、通常取引終了後の取引では、FRBが午後に示した利上げ予想が前倒しされたことを受け、米長期金利が大きく上昇。対ユーロでドル買いが進んだことが重しとなり、金は調整目的から売り優勢の展開となった。

国内の金相場は、引け後のFOMC結果を受け売りに反転したNY相場を映しマイナス圏へ。買取ベースでは1gあたり7,050円(-100円)と、4営業日続落となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

06/17  7,050円 (-100円)

06/16  7,150円 (-36円)

06/15  7,186円 (-10円)

06/14  7,196円 (-72円)

06/11  7,268円 (+20円)

06/10  7,248円 (-26円)

06/09  7,274円 (-12円)

06/08  7,286円 (+4円)

06/07  7,282円 (+44円)

06/04  7,238円 (-97円)

10日間の金相場平均価格:7,218円/g



【パラジウム相場】16日のNYパラジウム相場は、この所の安値地合いによる反動や、テクニカル要因から買われ大幅続伸。中心限月の9月限は1トロイオンス2836.80ドル(+72.00ドル)と、節目の2800ドルを超え、中心終値では6月7日相場(2837.70ドル)以来およそ2週間ぶりの高値で取引きを終了。この日のパラジウムは、買いが優った前日相場の流れを引き継ぎ、時間外取引のアジア市場より買いが先行し上伸した。その後、欧州時間に入るとドル高の進行から上値を重くするも、日中取引きに入ると再び買いが活発化し上げ幅を拡大。 この所の安値に対する反動買いや、テクニカルな買いも入り一時2843ドルを付けるなど6月上旬ぶりの高値を付けた。その後、FOMC結果を控えて様子見ムードが広がったほか、株式の下げやドル高進行を眺め、やや上値を重くするも、下では押し目買いに支えられ、この日は大幅高で取引きを終えた。

国内のパラジウム相場は、大幅続伸し一段高となったNY相場を映し急伸。買取では1gあたり10,808円(+176円)と、上げ幅を拡大し、8日相場以来およそ2週間ぶりの高値となりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

06/17  10,808円 (+176円)

06/16  10,632円 (+28円)

06/15  10,604円 (-55円)

06/14  10,659円 (+22円)

06/11  10,637円 (-55円)

06/10  10,692円 (-110円)

06/09  10,802円 (-83円)

06/08  10,885円 (±0円)

06/07  10,885円 (-49円)

06/04  10,934円 (-61円)

10日間のパラジウム相場平均価格:10,754円/g


14:30現在の金相場は1トロイオンス1826.20ドル、パラジウムは2780.55ドル、為替は1$110円69銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6893件 905~908件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら