相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4950件 481~484件目を表示

2019年08月30日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金5,570円(-27円)、パラジウム5,389円(+27円)、銀66.21円(-0.11円)、プラチナ3,344円(+69円)と、国内貴金属はまちまちの展開に。金はリスク選好意欲の高まりから、NY相場がマイナス圏で推移した事を映して、国内でも値を落とし3営業日ぶりに反落。過去最高値から後退したほか、銀も5営業日ぶりに値を下げ上値追いが一服。一方、白金族のパラジウム・プラチナは共に堅調に推移し、パラジウムは反発。プラチナは4日続伸と上げ幅を拡大し、5月7日相場(約4ヵ月)ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年08月30日29日 海外貴金属相場

【29日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1536.90ドル(-12.20ドル)

銀:1832.30セント(+0.50セント)

パラジウム:1471.50ドル(+10.70ドル)

プラチナ:920.00ドル(+11.10ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年08月29日17:00現在の金・パラジウム・為替相場

17:00現在の金相場は1トロイオンス1547.20ドル、パラジウムは1480.45ドル、為替は1$106円09銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年08月29日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金5,682円(±0円)、パラジウム5,524円(-16円)、銀70.41円(+0.75円)、プラチナ3,404円(+105円)と、国内貴金属はまちまちの展開に。金は値動きなしの横ばい推移となり前日同様過去最高値にて高止まりとなった一方、銀は4日続伸と上げ幅を拡大し、2017年11月7日相場以来およそ1年9ヵ月ぶりの高値を更新。また、パラジウムは3営業日ぶりに値を下げ反落した一方、プラチナは急伸し、先月30日相場(約1ヵ月)ぶりの高値に値戻しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4950件 481~484件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら