相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6084件 193~196件目を表示

2021年05月14日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金7,110円(+31円)、パラジウム11,374円(-5円)、銀108.57円(-0.22円)、プラチナ4,775円(-3円)と、国内貴金属相場は一段高となった金を除いて軟調地合いが継続。金はNY相場が小幅ながらプラスサイドに反転した事を映し、国内でも値を上げ3営業日ぶりに反発。直近高値を上抜き、年初の1月6日相場(7,125円)以来およそ4ヶ月ぶりの高値を更新。一方、銀は続落したほか、白金族のパラジウム・プラチナも海外相場では反発するも、国内では横ばい圏ながら小幅安での値動きとなりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年05月14日13日海外貴金属相場

【13日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1824.00ドル(+1.20ドル)

銀:2705.90セント(-18.50セント)

パラジウム:2864.60ドル(+15.60ドル)

プラチナ:1206.50ドル(-19.40ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年05月13日18:00現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1822.10ドル、パラジウムは2863.85ドル、為替は1$109円57銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年05月13日長期金利の上昇やドル高を背景に軟調となったNY相場を映し、国内貴金属も総じてマイナス圏での値動きに。

【金相場】12日のNY金相場は、米国長期金利の上昇や、ドル高進行が重しとなり続落。中心限月の6月限は1トロイオンス1822.80ドル(-13.30ドル)と、売り優勢で取引きを終了。この日発表された4月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比4.2%上昇と大幅な伸びとなった。新型コロナウイルスの影響が大きかった前年に比べると米物価は高くなると市場は想定していたが、前月比でも予想よりはるかに強い数字だった事を受けて、インフレヘッジ目的の金買いが先行し、一時1844.70ドルまで上昇した。ただ、物価上昇に伴って米国長期金利が上昇し、外国為替市場ではドル高・ユーロ安が進行。ドル建てで取引される金商品の割高感が意識され、相場は次第にマイナスサイドに反転する展開となった。

国内の金相場は、軟調となったNY相場を映し続落。買取ベースでは1gあたり6,970円(-13円)と、小幅ながらマイナス圏での値動きとなりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

05/13  6,970円 (-13円)

05/12  6,983円 (-5円)

05/11  6,988円 (+19円)

05/10  6,969円 (+50円)

05/07  6,919円 (+97円)

05/06  6,822円 (+66円)

04/30  6,756円 (±0円)

04/28  6,756円 (+6円)

04/27  6,750円 (+32円)

04/26  6,718円 (-20円)

10日間の金相場平均価格:6,863円/g


【パラジウム相場】12日のNYパラジウム相場は、このところの最高値推移による調整や、物価上昇に伴う米国長期金利の上昇、ドル高が重しとなり続落。中心限月の6月限は1トロイオンス2849.00ドル(-77.20ドル)と、マイナス圏で取引きを終了。この日のパラジウムは、売り優勢となった前日相場の反動から、時間外取引きでは買い戻しが先行し堅調に推移した。一方、この日発表された4月の米消費者物価指数(CPI)が2009年以来の伸びとなり、想定より早いスピードでワクチン接種が進んでいることで、モノだけでなくサービス価格も上がっている事が示されるなど、物価上昇圧力が景気回復を妨げるとの懸念が高まりリスクオフムードが台頭。米国株が下げ幅を広げたほか、長期金利の上昇やドル高進行が相場の重しとなり、パラジウムも売り優勢に反転する展開となった。また、パラジウムはこのところ最高値水準での推移が続いていた事もあって、調整目的の売りも出やすかった。

国内のパラジウム相場は、売り優勢となったNY相場を映し続落。買取では1gあたり11,127円(-126円)と、マイナス圏での値動きとなりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

05/13  11,127円 (-126円)

05/12  11,253円 (-33円)

05/11  11,286円 (+60円)

05/10  11,226円 (-27円)

05/07  11,253円 (-55円)

05/06  11,308円 (+66円)

04/30  11,242円 (+99円)

04/28  11,143円 (+143円)

04/27  11,000円 (+286円)

04/26  10,714円 (+55円)

10日間のパラジウム相場平均価格:11,155円/g


11:10現在の金相場は1トロイオンス1827.55ドル、パラジウムは2892.70ドル、為替は1$109円57銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6084件 193~196件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら